工事の流れconstruction

ここでは実際の工事完了までの流れをご説明します。

STEP.1

足場養生の組立

建物解体工事など高所作業をする時は、必要に応じて足場養生の組立を行います。ホコリの飛散を防ぎ、近隣の方への迷惑を最小限におさえます。

手続きの流れ

STEP.2

内装材等の撤去

建物本体から廃材の分別作業に伴う、内装材等の撤去をします。(窓ガラス・畳・瓦・石膏ボード・住宅設備機器・断熱材・不用品等)

手続きの流れ

STEP.3

建物本体の解体

壁、屋根、梁、柱などが残った上屋を解体し、撤去した後に基礎を掘り起こし撤去していきます。ここでは、防塵のため水をまきながらの作業となります。

手続きの流れ

STEP.4

廃材の分別・収集

現場で廃材を木材、鉄、コンクリート片など分別を行います。分別解体に基づき、手や機械を使いながら分けていきます。

手続きの流れ

STEP.5

処分場受け入れ

産業廃棄物の処分場に分別した廃材を受け入れていただきます。木材やコンクリートなどはリサイクルされます。
※その際マニフェスト伝票を作成します。これは産業廃棄物がきちんと処理されたかを書類にしたもので不法投棄を防ぐために大変重要な書類です。

手続きの流れ

STEP.6

整地・工事完了

重機を使用し、地面を平らに整地にして完了します。お客様に応じて砕石などを敷いたり、アスファルト塗装を施工したりすることもあります。

手続きの流れ

STEP.7

工事完了

工事が終わったら、お客様に確認して頂き完了です。